本文へ移動
新型コロナウイルス感染拡大防止の切り札
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 

菌やウイルスによる感染拡大を防ぎます

更に詳しく

GUDシートを使った実験結果について

群馬大学との共同研究により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)や菌類(大腸菌や黄色ブドウ球菌)、
ウイルス(T4ファージやMuファージ)で実験を行い、抗菌・抗ウイルス性能があることを確認しました。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 

感染防止としての実用例

GUDシートを用いたボタンや取手のカバー・マスクを取り扱っています。

GUDマスク

銅マスク
サイズ:縦6.5cm × 横14.5cm  内容量:1枚(広げた場合の最大縦幅:10.5cm)
GUDマスクは、抗菌・抗ウイルス性能を持つ銅繊維シートを使用した銅マスクであり、マスクの上に着けるオーバーマスクです。

GUDマスクをつける事により、
①GUDマスクについた菌・ウイルスを除菌・不活化します。
②手でマスクをずらした際に、「マスクから手に」、「手からマスクに」、感染力のある菌・ウイルスが付着するのを防ぎます。






GUDシート(シール加工済み)ボタンシール

サイズ:直径26mmの円形 内容量:10枚
抗菌・抗ウイルス性能を持つ銅繊維シート(GUDシート)を加工したボタンカバーです。

日常的に使用するボタンや触る箇所などに貼り付けて使用します。
ボタンシートを貼ることにより、手についた菌やウイルスによる感染拡大防止に役立ちます。

ボタンカバーで使用している両面テープは、VOC(揮発性有機化合物)が発生しにくい「環境と人に優しい」テープを使用しています。


                                                     

GUDシート(シール加工済み 20×24㎝)

サイズ:縦20cm×横24cm  内容量:1枚(両面シール加工済み)
縦20cm×横24cmの抗菌・抗ウイルス性能を持つ銅繊維シートです。

こちらの商品には、取手やボタンなどの手に触れるものに貼り付けることができる様に、VOC(揮発性有機化合物)が発生しにくい「環境と人に優しい」テープを使用しています。

GUDシート自体に柔軟性があり、切り貼りなどの加工がしやすいものになっています。
お好みのサイズにカットして、よく触る場所に貼ってご使用ください。






そもそも光触媒とは

光触媒とは、紫外光や可視光が照射されると、酸化作用のあるヒドロキシラジカル、及び、活性酸素と呼ばれる物質を発生させ、有機物(菌やウイルスを含む)を分解・不活化します。
群馬大学板橋研究室では、紫外線よりもエネルギーの小さい可視光でも触媒反応を示す、可視光応答型の光触媒を研究し、製品に取り入れています。

更に詳しく

銅と新型コロナウイルスの関係について

アメリカの研究チームにより、銅単体に付着した新型コロナウイルスの生存期間は、他の日常的な物質に比べ圧倒的に短いことが確認されています。

TOPへ戻る