本文へ移動

施工実績

大和病院/群馬県桐生市
2018年4月施工 
病院に隣接するご大和肇院長宅の庭のブロック塀沿いに、2017年夏に敷設していただきました。
きっかけは、当社会長の板橋英之に同窓会で顔を合わせ、廃材をリサイクルする新しいブロックを作ったという話を聞かされたことだそうです。さらに、このブロックは除草効果もあると聞いて、笹が生い茂っている庭の一角を思い出されました。
刈っても刈ってもすぐに伸びてしまう困りもので、笹藪があるためか、夏場には蚊にも悩まされていらっしゃいました。この笹藪には美しく手入れされた松が4本あり、
「邪魔な笹を除草剤で処理しようかとも考えましたが、除草剤は松に悪いと聞き、毎年刈り続けるしかないのかなあ、と諦めかけていました」
だから、板橋の話を聞いて
「試してみよう」
と決断されたとのことです。
写真でおわかりのように、松を活かし、庭石も活かすデザインです。
「何よりも、見栄えがいいですね」
と大和院長。落ち着いた色合いで、日本家屋にピッタリと喜んでいただいています。もちろん防草効果も期待通りで「笹も雑草も出てきません」とおっしゃっています。
屋内で柴犬を飼っていらっしゃいますが、外に出すと必ずGUDブロック敷設場所に立ち寄って散歩をするとか。
「夏場に打ち水をすると、ブロックの表面温度が下がってワン君はもっと喜んでくれるはずです」とアドバイスをさせていただきました。
TOPへ戻る