本文へ移動

施工実績

群馬銀行桐生支店/桐生市
2020年3月施工
2020年3月16日に新装開店した群馬銀行桐生支店に、GUDブロックを使った広場ができました。約110㎡の広さで、群馬大学の天谷賢児教授たちが開発した「ミスト付き樹木ベンチ」も設置され、夏場はミストを吹き出します。1枚で約1.8リットルの水を蓄えるGUDブロックの打ち水効果と合わせて、快適な夏を目指す試みです。
大通りから見ると、新装桐生支店はこの広場の奥にモダンな姿を見せていますが、左手、広場に面した建屋は桐生市が借り受け、市観光センター「シルクル桐生」として使っています。訪れた観光客の皆さんに観光物産情報を発信するほか、「築地銀だこ」で名高いホットランドと、桐生市のワインセレクター・金井麻紀子さんがコラボする「銀だこマキコレワイン酒場」も併設され、新しい味覚を提供しています。
GUDブロックの活用は除草作業の手間を省くという一面もありますが、それだけでなく、GUDブロックを使ってCO2削減し、地球温暖化問題を解決しよう、快適な環境作ろう、という積極的な姿勢の表れでもあります。
TOPへ戻る